PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国立のアントルメ

この地に住んでかれこれ8ヶ月が過ぎ去った。
住めばば都とはよく言ったものだ。
閑静な住宅街、山口瞳氏が絶賛した大学通り。

地球温暖化のせいかいつまでも秋らしくなかったが
サクラに続いてイチョウも色づきはじめた。

私は秋が大好き。明るく青い空、澄んだ空気。
黄葉、紅葉のさまざまな彩りは世知にまみれて
泥沼化した私の心を癒してくれる。


国立にアントルメというお店がある。
ル・コントでお勉強された方のお店だそうな。
ル・コントのケーキでスウリーが大好きです。
それでどんなものだか行ってみました。

近くをよく通りかかりますが
焼き菓子の良い香りが漂っています。
人気があって狭い店内はごった返している時も。

しかしびっくり!時々、どうやら想像するに経営者の子供が
ショウケースのあちら側にいる!
母親らしい人がレジから?千円札を子供に渡している!
公私を分けていないようだ。

おまけに並べてある焼き菓子には製造年月日がない。
お店の人に渡した後、貼っているようだ。







そんなわけで立川伊勢丹で
買うことにしています。

子供が出入りしている場所でどんな風に
ケーキを製作しているのか分からないけど
美味しく出来ています


| 雑記 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/36-c75d3929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT