多摩動物園

小春日和のある日多摩動物園へ行きました。
動物たちをみているとなんだか後ろめたい
気持ちにさせられます。
特に知能の高い霊長類たちは何を思っているのだろうと。

この年取ったオランウータンのオスは
フェルト状になった雑巾みたいな毛を
引きずっていました。
よけい憐れさを感じてしまいます。





ユキヒョウの子供です。
イエネコと全く同じスタイルの遊びに興じていました。




山の中を上手く利用して動物を飼っています。
この写真をみるととても動物園の中とは
思えません。

久しぶりに訪れてみて驚いたのですが
動物園の周りにはビッシリと家が建っています。
いずれ臭いがするとか、鳴き声がうるさいとか、
排泄物が地下水を汚染するとか、
苦情が出るのでしょうか?




絶滅の道を歩んでいるチーター。
この動物園では繁殖に成功しているのでしょうか?





犬好きの私は当然この動物園にこの狼たちを
見にきたのです。
彼らは食事のために一日に何10Kmも歩くトロッターです。
食事を探さなくても良いかも知れませんが、狭い斜面だけの
スペースで良い環境と言えるのでしょうか?






COMMENT0