PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寂しい冬の庭

あの暑かった夏が懐かしく思えます。
フェンスに絡まって繁茂していた植物たちも
なんだか大人しく(?)来年までひと休み。
フェンスの外を通る人たちが見えてしまいます(^^;

今年最後の一輪 バラ「ヘリテージ」が延々と咲き続けています。
このバラは暖かいとすぐに散っちゃうのです。




「マチルダ」も庭の隅で咲いていました。
クリーム色の花びらの先が日に日にピンクに変化しながら
ヘリテージより長く咲き続けています。

来週あたりから鉢のバラは植え替えましょう。
地植えのバラは葉をみんなむしりとって
黒点病の治療をしなければ・・・



目立たなかったローズマリーの花も ふと気づくと
ブルーが冴えて みてみて~可愛いでしょうと言っているみたい。
ほんとにバラに比べたら手間要らずのおりこうさん。




オキザリス・パーシーカラーは横から見ると
赤いラインがとってもおしゃれ。

あとはサルビアのピンクとブルー。
白いスイートアリッサムが咲いているくらいで
ひっそりと寂しい庭になりました。

時おりちびっこギャングがスコップ片手に現れて
デルフィニュームやコリアンダーの小さな芽を
掘り返しています。

そうそう近所の農家でスナップエンドウと
ピンクの花が咲くエンドウの苗を売っていたので
フェンスに巻きつかせてみようと植えてみたけど
収穫出来るのかしら?


| 植物 | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/372-a217a2a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT