はじめての わたあめ

2007年の暮れにファミリーコンサートへ。
大勢のちびっ子たちがお食事のテーブルで
お料理と共にわたあめを食べていました。

食事が終わってからパパとわたあめ製造機のところへ(^^



小さく作ってもらいました。


生まれて初めてのわたあめ!
彼女の心は期待に満ちているのかしら?
それともちょっぴり不安?
どんな味か知らないものね。

自分で頼んだものは残すことは許されません。
甘いから残さないと大人は知っています(笑



おそるおそるお口へ。
この後笑顔が広がったのは言うまでもありません(笑


COMMENT0