PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空 いろいろ

寒い季節になってみると過ぎ去った季節が懐かしい。
この写真は昨年撮影したものだけど見るたびに
カール・プッセ作 上田敏訳 『山のあなた』を思い出す。

山のあなたの空遠く
幸 住むと人のいふ。
嗚呼われひとと尋めゆきて、
涙さしぐみ、かえりきぬ。
山のあなたのなお遠く
幸 住むと人のいふ



だからと言うわけではないけれど
空、雲、山を眺めるのがとっても好き。

でもこの詩はなんだか悲しい。
追っかけても追っかけて
幸せはどんどん山の向こうの空遠く
行ってしまう・・・

この空はブラッセル。
飛行機飛びすぎじゃない?
空が汚れる~。






この雲も素敵だったなぁ。
どんどん形を変えてゆく。
一瞬を切り取ってカメラに収めると
いつでもその時々を思い起こす。
親しい人たちと共に過した素敵な時間を。





4月初めの早朝の空。
木々が芽吹きはじめている。

木がなんとなくエキゾティック。
だってローマの空だもん!



ある日の日没。
午後10時過ぎなのですが到底
そんな時間に見えないですね。

今年もいよいよおしまい。
太陽は地球を一回りして明日また顔を見せてくれます。
って 明日はお天気良くない予報だったけ・・・

ここをお借りして一年経ちました。
有難う。
doblogの皆様佳いお年を。







AUTHOR: uruuru1 DATE: 01/04/2006 15:56:27 はじめまして。
いろいろな空があるものですね。
とっても綺麗に撮れていますね。
手を差し出してみたくなりました。

| 雑記 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/43-92f686f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT