水面いろいろ

まずは日本の水面から。
数年前ですが絵を描く友人5名で奥信濃スケッチ祭りへ行きました。
ブナの若葉と針葉樹の濃い緑、エメラルド色の北竜湖はとても綺麗でした。




白神山の十二湖だったけ。
漣がとても綺麗。


ブルージュの運河。
水面の美しさに心を奪われました。
手前に小さな石造りの橋がかかっています。
我が敬愛するM先生はこの写真のあちら側から
橋を絵にされています。


ベネッィアの運河です。
思ったより水がきれいでなくてがっかりしたのですが
数百枚のうちたった一枚だけ空と建物が映りこんで
実際よりも素敵に見える写真が写せました。


ベルンの大聖堂をテクテク登りました。
窓からのぞいて見ると目が覚めるほど美しい風景。




AUTHOR: kikimama URL: http://blog.livedoor.jp/kikimama1/ DATE: 02/22/2006 00:26:27 時々声に出して笑いながら、読み終えました。
いやー!楽しかったですっ!
物事を捉える視点、そして写真の視点も素晴らしいです。
絵を描かれる人は写真も実に絵画的で上手だとは思っていましたが、間違ってはいないようです。

水面シリーズ、どれもウットリする眺めですね。あちこち行かれていて、羨ましいですー。
ベネツィアのゴンドラ、夜にカンツォーネを聴きながら乗りました。
夢の中、別世界の時間が忘れられません。
夜に乗ったのは、陽のある昼間は水が臭うからです(爆)

COMMENT1

pierre

マトンさん。よく分かったわね~\(@^o^)/ いらっしゃい~!!
レシピも見つけちゃった?でもさ マトンさん好き嫌いが多いじゃない?
ワカメご飯にワカメの酢の物にワカメのサラダにワカメのかき揚げってのは如何(笑)

じゃ7日にタヒチがえりのぶっくり佐太ちゃん達とワカメのお話でも((o(^-^)o))ワクワク