PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭その2

ローズマリーは寒さにもめげずに次から次へと咲いています。種も出来ているようです。ローズマリーさん頑張れ! ベビーティアーズ学名:Soleirolia soleirolii (= Helxine soleirolii)原産地は地中海の島,イタリア、ヨーロッパ。ベルギーのラーケン王宮の温室で絨毯のように地面を覆っていてその間からランやストレプトカーパスがすくっと立っていたのが印象に残っています。東京では庭で越冬出来るようです。ワスレナグサも冬の日を浴びて春を待っているようです。 マーガレットも寒さに強いです。蕾がふっくらしてきました。 フクシアは冬に室内でピンチをくり返して出来るだけ枝数を増やしておくと真夏の高温多湿になる前に満開のフクシアを愉しむ事が出来るとあるサイトに書いてありましたので早速1鉢だけその通りにしています。切り取った枝を水につけておくと根っこが出てきました♪こんな風にしていると家中フクシアだらけになりますね(笑

| | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/555-01126067

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT