PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花森安治と「暮らしの手帖展」へ

友人に入場券を頂いたので世田谷文学館で開催中の
花森安治と「暮らしの手帖展」を見に行きました。
桜も見ごろだし歩いて行くことに。

ここから甲州街道まで4キロなので
京王線の柴崎駅か国領駅にも
それくらいの距離かもと・・・


京王線にだいぶ近づいてきました。
ほんとに桜がきれいです!

まわりの調和しない色彩を切り取りました。



調布市の住宅街でふと視線を感じて
見上げると3階にダックスフンドが2頭。
犬も外を見たいのね。



暮らしの手帖は花森安治氏が亡くなるまで購読していました。
多大な影響を受けた雑誌です。
心残りでしたが転居するにあたって全部処分しました。
残ったのは料理の本だけです。

小さな公園で少し遊んでから成城学園まで歩くつもりでしたが
道が分からないのでタクシーに乗って帰りました。




| 雑記 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/61-620b1c76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT