PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月末の庭

マチルダの2番花とフウロソウ。
マチルダの2番花がミニバラのように小さく咲きました。
半月ほど前に鉢土の上にコガネムシがいたので
根をやられているのかも知れません。
鉢から抜いて確かめたいのはやまやまだけど
この時期にやっちゃっても良いのかしら?
レッドキャスケードの方は鉢が小さいのでバケツに水を入れて
3時間ほど水没させてました。
苦しくなったコガネムシが這い出てくることもなく
その後新しい芽が出る事もなく、どーなっちゃったのでしょ。
machilda&ロザンネイ

軒下で咲いているフクシアです。
あ 少しクレマチスも少し咲いています。
クレマチスは新枝咲きなの品種なのでバッサリと切りました。
どういうわけか私の好きなフクシアはどんどんなくなって
ちょっといやだなーと思うのがのさばってきています。
クレマ&フクシア

カラー。
丈夫です。秋に球根を堀上て春に鉢に植えると
咲きます。
カラー


ピエール・ド・ロンサール
一季咲きと言われていますが3年目の今年はなんだか
次から次へと花が咲きます。
ただしあまりにも敵が多くて綺麗に咲くことが出来ません。
今朝はホソオビアシブトクチバが花びらに張り付いていました。
2009-06-27-002.jpg

右側がオーバーナイトセンセーションのドライフラワー。
実物はなんの取りえもないピンクですが
ドライにすると私好みの色になります。
左側はミミエデンですが乾かすとあの可愛らしさが
消えています。
一番花はあまり良くなかったからかも知れません。
dryrose.jpg

| 未分類 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/695-13f515d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT