PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘリテージその2



ヘリテージの花がすっかり開くとボタンかシャクヤクか?という感じになります。
小さなつぼみにこんなに多くの花びらがしまわれているなんて不思議です。
開ききったばかりなのに今日の雷雨にうたれて散ってゆきました。

久しぶりに一日家で本を読みました。
相変わらず須賀敦子さん漬けの日々です。
読み終わったのは「ヴェネツィアの宿」
誰もが経験する家族や親戚、友人との出会いと別れが
抑えた文章で表現されています。
父親への複雑な思いと別れの場面には胸を打たれます。
彼女の文章を読んでいると日常から離れて著者の世界に
迷い込み、その場に立ち会っているような不思議な感覚に
とらわれてまだまだもっと読みたいから終わらないでと
言いたくなります。

書店ではなかなか見つけられないので
アマゾンに6冊も注文してしまいました。
これで長時間電車に乗ってもあっという間に
目的地です~♪
時々涙が頬をつたってはずかしいのですが・・・









| 雑記 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/84-b95a3e27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT