PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒い一日

あまりの寒さに開きません。


小雨が降る中バラのご機嫌伺いに庭へ
ピェールの葉っぱの裏にナメクジかしらん?
いや 多分ウワサの平田君のお子様ですね
アブラムシはそのままにしておきましょう。
DSC2532.jpg

ダスキーメイデン
Dusky-Maiden.jpg

ヘリテージ
つぼみは ない?
English-Heritage.jpg

オーバーナイト・センセーション
Over-Night-S.jpg

ナエマ
1月に大苗で来たばかり。
折りたたまれた葉と蕾のないシュートの先っぽ。
Nahema  

ペッシュ・ボンボンも蕾はまだです。
シュートはけっこう太いけど・・・
Peche-Bonbons1.jpg

ジュビリー・セレブレーションには沢山の蕾が見えてきました。
別冊NHK趣味の園芸『イングリッシュローズのすべて』には耐病性は普通となっていますが
別冊NHK趣味の園芸『美しく病気に強いバラ』には樹勢は強い、黒星病に強い、
うどん粉病にはとても強いと書いてあります。どちらなんでしょ?
写真も同じものが使われています
育てているうちにおいおい分かってくる事ですね
Jubilee-Celebration.jpg


パピ・デルバール
昨年はお花1つしか咲きませんでしたが今年は横に誘引したので
沢山蕾をつけました。
Papi-Delbard.jpg

ウイリアム・モリス
オベリスクからはずして横に誘引したら沢山の蕾をつけました。
エブリンと枝を交差させています。
似ているお花をじっくり眺めましょう~♪
モリス


マチルダ
バラの家の土とバイオポストだけで植えた結果はまだ分かりませんが
葉が大きいような気がします。ハテ?
matilda.jpg


ミミエデン
今のところうどん粉病は出ていません
雨が降っている日は軒下から出して雨に当てています。
入れたり出したり忙しいー(笑
mimi_20100416225816.jpg
さて、夜中になったので上着を着て懐中電灯とピンセットとビニール袋を持って
お散歩中のナメクジを誘拐してきます
---------
外に出たら霙が降っているぅぅぅ!
ジャンに早く!早く!早く!と急かせてオシッコをさせ
満開のフクシア、やっと根付いた挿し目苗やベンジャミンを室内に取り込みました。
ナメクジはまた明日~

| バラ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/861-8d30739a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT